検索

バックギャモンフェスティバルに行ってきました♬



GW、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。僕はまったり過ごそうと思っていたらしらないうちにブリッジの約束で結構埋まっていました。


さて、5/3-5にかけてバックギャモンフェスティバルが開催されていました。

メインイベントは日本選手権で、3日間かけて世界のトッププレイヤーたちが日本選手権者の称号をかけて戦っていました。今年の優勝は森内永世名人(将棋)。将棋が強いことでおなじみの森内さんはバックギャモンもプロ級で、見事に優勝を果たします。この辺はきっとバックギャモンガチ勢たちの記事に書かれているでしょう!


さて、一方そのころ鶴は・・・日本選手権に出て活躍していた:::わけではなく、そもそも参加していませんでした。


バックギャモン協会の会員じゃなくちゃいけなくて、日本選手権の参加費と会員登録費用を合わせると30000円ぐらいかかっちゃうんですよね。

そこまでお金払って出るのがめんどくさいなーと思っているうちに、4日と5日がブリッジの予定で埋まっていました。(笑)


ちなみに30000円という価格は(試合のエントリーフィーは20000円)客観的には高くはないと思います。2連敗するとすぐ終わってしまいますが、雰囲気の良い会場で3日間遊べ、日本中のギャモンプレイヤーと交流できる場所を提供してくれているので全然妥当でしょう。優勝するとかっこいいギャモンボードなどなんかしらももらえます。


日本選手権以外にもレベルに合わせて初級戦、中級戦、その他サイドイベントがいっぱいあるので、みなさんもぜひ来年はご参加ください。


さて、というわけで鶴は4日の夜にブリッジ試合後に会場に遊びに行きました。僕は普段インターネットバックギャモンクラブ(INBC)でたまにプレイするカジュアルプレイヤーなのですが、バックギャモンクラブでの人々と会うことができてとっても楽しかったです。


INBCの試合は普段オンラインなのですが、予定されていた試合の一部を対面で行うことができました。かっこいいボードを借りてギャラリーの見守る中不慣れな感じでやっていましたが、対面でできるのは独特な良さがあるものですね。試合は録画されてyoutubeにアップされています。(https://www.youtube.com/watch?v=XWrKd2-H3Lg)


来年こそ参加しようかなとおもう鶴であった。



盤双六のコーナーもありました。撮影したときには時間が終わっていたけど、体験もやっていたようです。ちょっと気になる。


お土産コーナー。ギャモンボードも売っている。100000円以上するけどそれ相応のかっこよさ。僕はトッププロmichyの本を買ってサインもらっちゃいました!!嬉しい!!

michyの本は何冊も勉強させてもらってます。


試合の時にKostovaさんからお借りしたギャモンボード。とってもかっこいい。


TRさんから頂いたクッキー!とてもおいしかった!!ここが一番のハイライト。



TRさんの自作 I love gamon Tシャツ。(内輪ネタ)こういうTシャツを自作できるのすごい。


アフターで食べたうどん。(おにやんま)立ち食いうどん屋で雰囲気はきれいではないけど、味はめっちゃおいしい。



会場の全体図の雰囲気はこんな感じでした。(写真撮り忘れたので日本バックギャモン協会@jbl_backgammonのtwitterより引用。)





閲覧数:165回0件のコメント

最新記事

すべて表示