試合に出るときの手引き2

​オンライン、オフラインともに試合に出るのは楽しいものですが、最初はどういう準備をしていけばいいのかわからない人も多いかと思います。ここでは準備に必要なことを説明します。

3. 準備(オンライン編)

​気軽にいつでもできるのがオンラインブリッジのいいところです。準備といっても大したものはありません。もっともメジャーなサイトであるBBOで遊ぶことを前提に手順を説明します。

 

①自分のパートナー or チームメイトを見つける

BBOの多くの試合はペア戦で行われています。個人戦もありますが、これはいろんな人と即席でペアを組むことになるので初心者のうちはお勧めしません。インターネットブリッジクラブのdiscordに行くと簡単にパートナーを見つけることができますし、最初は一人でやりたいという人はロボットをレンタルできます。(1週間数百円で使い放題)サイトの使い方は難しくありませんが、ICBCではBBOを使ってよく練習会をやっているので、少し慣れてからでも問題ないです。
 

②パートナーと打ち合わせをする

パートナーと使うコンベンションを決めましょう。基本的に歴が浅いほうが使いたいものを言って、合わせていきましょう。discordでボイスチャットもしくはチャットで決めるのが手軽です。失敗しても大丈夫、気軽に楽しみましょう。

③参加する試合を決める

ログインして「プレイもしくは観戦する」の「真剣勝負」をクリックするとトーナメントのリストが出てきます。(下図参照)有料のものは勝つとBBO内のポイントやACBL(アメリカブリッジ連盟)のポイントがもらえるものもあります。無料のものは個人が開催しているものも多く、メンバー限定であることが多いです。ホストがbbo、bbofestなどbbo関連のものがおすすめです。ICBCもディレクター権を持っているので、ICBC主催のトーナメントも開催していく予定です。また無料のトーナメントは最初のころは参加できないものがあります。(そういうものは終了率のデータがたまり、途中で投げ出さないという信用ができると(10トーナメントほどやると)参加できるようになります。)

1ボード5分ほどで短いものだと6ボードぐらい、長いものだと20ボード以上になるので好きなものを選びましょう。有料のものも高くて数百円なので安く遊ぶことができます。

BBOtornament.PNG

④ポストモーデム

​試合終了後はすぐに結果が出てきます。BBOの機能でハンドの振り返りができるので、復習しましょう。discord上でわからないことを質問することもできますし、ボイスチャットで楽しむこともできます。

4. 準備(オフライン編)

オフラインの試合に出る場合はJCBL(日本ブリッジ連盟)に所属しているブリッジセンターに行くことになると思います。実際にトランプを触り、わいわいやる楽しさは特別なものです。年会費を払って会友になるとブリッジセンターのマスターポイントが貯められます。大きい大会は会友でないと参加できません。

①自分のパートナー or チームメイトを見つける

オンラインと同じです。試合はペア戦かチーム戦で行われています。初心者向けの試合は個人で参加できるものもあります。インターネットブリッジクラブのdiscordに行けばパートナーを見つけることができます。オンラインよりはすこしだけハードルが高いですが、別に臆することはありません。ブリッジセンターで試合でなく練習会をしたい場合は「サロン」か「l講習会」に出ることをお勧めします。詳しくは各ブリッジセンターのホームページを覗いてみてください。ただしなぜか休日はあまり開催されていません。

②パートナーと打ち合わせをする

オンラインと同じです。慣れていない場合は前日までに決めておくことをお勧めします。慣れたら当日の朝でも間に合います。

③参加する試合を決める

ブリッジセンターでは年末年始を除きほぼ毎日試合が行われています。平日は1セッションの試合、休日は2セッション以上の大きい試合が多いです。1セッションは3時間ほどで25-30ボードほどプレイします。

平日の試合については各ブリッジセンターのホームページを見てください。管理人はほとんど出たことがないのですが、仕事を引退した人が多く、たまに休み中の学生がいた気がします。午前の部が10:00~10:30ごろ開始、午後の部は13:30~14:00ごろ開始です。どちらか片方の参加も可能です。

週末の試合の場合はJCBLのホームページに一覧が出ています。

https://www.jcbl.or.jp/home/conference/guidance/tabid/128/Default.aspx

このうち出たいものを選びましょう。選んだら前日までに予約しましょう。

予約はJCBLのホームページからできます。(https://www.jcbl.or.jp/home/conference/form/tabid/130/Default.aspx)

各ブリッジセンターのホームページ直前でもブリッジセンターに電話をすればご厚意で何とかなることがありますが、満員だと断られますし、運営にも負担がかかるのでやりすぎないようにしましょう。

多くの試合は10:30から5:00ぐらいまでです。(セッション間にお昼休憩が1時間ほどあります)

参加費は一人3200円のものが多いです。

④ポストモーデム

​試合終了後はすぐに結果が出てきます。多くの試合で紙媒体でハンドの振り返りができ、ブリッジセンターのホームページにも詳細な結果が出ます。discord上でわからないことを質問するとブリッジの話でみんな盛り上がります。