検索
  • tsuru

ブリッジの試合形式ってどんなのがあるの?① おすすめ5選


いろんな試合形式があるけど、どれに出たらいいのかわからない!そんな人たちにおすすめの試合5選を紹介します!


①1番人気、SRR & ペア


おすすめ度 ★★★★★

気軽度 ★★

マスターポイント ★★★

試合のジャンル チーム戦かつペア戦

エントリー人数 4人

長さ 土曜か日曜か祝日の10:30-17:00ぐらいまで

フライト分け あり


こんな人におすすめ:とりあえず普通の試合に出てみたい!


1日完結型の試合で、週末いろんなブリッジセンターで開かれています。4人でエントリーします。5-10チームが1フライトになってリーグ戦形式で戦います。

SRRはshort round robinのことで「総当たりのリーグ戦」という意味です。

優勝すると次回の無料券がもらえるぞ!(まあ全部の試合そうなんですが。。。)

ペアとしてのスコアも出てきますが、あまり気にしなくてもいいでしょう。


SP(シードポイント)というここ1年でどれぐらい勝ったかという数値でフライト分けがされるので、初心者は初心者どうし、上級者は上級者どうしで戦うことになります。下のフライトのチームは上のフライトに挑戦することも可能!



②ペア戦の王道、ストラティファイドペア(STF)


おすすめ度 ★★★★

気軽度 ★★★★

マスターポイント ★★(土日祝)/ ★(平日)

試合のジャンル ペア戦

エントリー人数 2人

長さ 土曜か日曜か祝日の10:30-17:00ぐらいまで 平日の半日(午前中または午後)

フライト分け なし


こんな人におすすめ:ペアで気軽に試合に出たい。友達が一人しかいない。


SRRと同じく1日完結型の試合で、週末は高田馬場や四谷、五反田、京葉ブリッジセンター(船橋)などでやっています。


試合の名称がopen/△1000/△500などちょっとトリッキーでわかりにくいことが多いです。

これは、試合にはだれでも出られるけど、結果発表はマスターポイント(試合で勝つとたまっていくポイント)が500以下の人の部、1000以下の人の部、open(無制限)の部で分けられているという意味になります。


初心者の人も、上級者と戦うことができ、しかも初心者の部で優勝すれば、もちろん優勝扱いなのでいろんなレベルの人が参加します。


いろんなストラティファイド分けがあるので好みに合った試合に参加しましょう!


ペア戦は良くも悪くも運要素がチーム戦より高いですので、それも楽しみましょう。


③2人でエントリーできる運だめし、イーブンチャンス


おすすめ度 ★★

気軽度 ★★★★★

マスターポイント ★★★★★

試合のジャンル チーム戦

エントリー人数 2人

長さ 土曜か日曜か祝日の10:30-17:00ぐらいまで 平日もやってるらしい。

フライト分け なし


こんな人におすすめ:とにかくカジュアルに楽しみたい。


近年非常に人気がある試合がこちらイーブンチャンスとなっております。

2人でエントリーし試合会場でチームが作成されます。

ペアをSP(シードポイント)順にならべて、1番上のペアと1番下のペアがチームを組み、2番目としたから2番目がチームを組み・・・というふうに作られるので、すべてのチームの実力が拮抗した状態で始まります。


試合は6ボード1ラウンドで、8ラウンド行われます。スイス式と呼ばれるもので、2ラウンド目以降は試合開始時点で順位の近いチーム同士が当たるようになります。


このゲームで勝つために最も大事なことは強いペアと同じチームになることですが、みんな気軽な感じで楽しみに来ているので、すごくカジュアルに遊べます。一般的にレベルはかなり低めです。


試合後にハンドレコードが配られないので、復習がしにくいのが欠点です。注意してください。


④長期戦、IMPリーグ


おすすめ度 ★★★

気軽度 ★★

マスターポイント ★★★★

試合のジャンル チーム戦

エントリー人数 4人-8人

長さ 平日の、午前か午後か夜 2-3時間ぐらい。月1回、4日間。


こんな人におすすめ:仕事帰りに軽くブリッジをしたい人。休みが平日の人。


毎月特定の曜日、時間に行われるリーグ戦です。ほぼすべてのブリッジセンターで開催されています。毎月1、2チームずつ対戦していき、4か月かけて総当たりします。

8人までエントリーできるので、都合がいいメンバーだけで参加することができます。自分のレベルに合わせてオープン、メジャーⅠ、メジャーⅡ。。。などのなかから出るものを選べます。


気の合う仲間ができたらぜひ参加してみてくださいませ。


⑤本格的長期戦、クラブリーグ


おすすめ度 ★★

気軽度 ★

マスターポイント ★★★★

試合のジャンル チーム戦

エントリー人数 4人-8人

長さ 特定の土曜日(コロナで変動あり)、4日。

フライト分け あり


こんな人におすすめ: 昇級や降級がある本格的な試合に参加してみたい。


IMPリーグの休日版です。

渋谷、四谷、横浜の3つのブリッジセンターで行われています。

こっちは1日の試合でプレイするボード数がIMPリーグよりも多く、リーグで優勝すると、クラブリーグ3部→クラブリーグ2部→クラブリーグ1部→日本リーグ2部→日本リーグ1部というように昇格していきます。逆に成績が悪いと降格してしまうので上に行くほどレベルは上がっていきます。


最初は一番下からスタートで降級もないので、実力試ししてみるのもいでしょう!





いろんな試合形式を紹介しましたが、みんなで楽しめるのがブリッジの良さです。オンラインもオフラインも経験してみるといろんな刺激が生まれます!!

閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示